日本画家 坂上楠生
Japanese Style Painter Nansei Sakagami
サイトマップ お問い合わせ english
 
ホーム
ギャラリー
お知らせ
経歴
解説・コメント
ダウンロード
掲示板
リンク
Comments メニュー
「坂上楠生さんの新しさ」-宮本輝
大和絵について
大和絵と私


大和絵と私
 私は高校生の頃油絵を学び始めました。初めは好きな画家の模写 から始まり、シャルダン風静物、さらにダビンチ、ミケランジェロ、ラファエロ等ルネッサンス絵画に傾倒し、ダビッド、アングル、セザンヌ、マチス、ボナール、等々と、西洋絵画を勉強しました。これはかえって大和絵を表現するにあたって、東洋と西洋の美の融合 にプラスとなっています。
  絵画とともに文学にも大いに興味を持ち、源氏物語等の古典物語、万葉集、和歌等にも親しんできました。そうすると、どうしても文章だけでは飽きたらず、源氏物語絵巻、紫式部日記絵詞、枕草子絵詞等の優れた大和絵に画集等を通して接し、王朝の雅やロマンに心ときめかせ、夢をふくらませていました。
 大学に入学すると、ルネッサンスや印象派と現代を引摺りながらも、大和絵の世界への思いも増すばかりで、とうとう油絵での大和絵風現代絵画の道を歩み始めました。しかし、岩絵具の美しさを知 り、金銀箔泥の美しさにすっかり魅了されてしまった私は、油絵での大和絵の表現は断念しました。日本画の友人に基礎を学び、その後独学で勉強しながら、分からない時はその友人に教えてもらい、今日に至っています。大和絵尽 くしの青春をおくり、やがて30数年がたち、60代を迎えた私はいよいよ現代に息衝く今を表現してやまない、大和絵の創作にかかろうとしています。
 私の大和絵を見た人々に、元気や喜び、夢と希望を与えていける画家になりたい、それが私の夢と希望なのです。
 
坂上 楠生
 
 
- 当サイトに掲載されている画像を無断で複写、改変、転載することを禁じます -
Copyright©2000-2014 Nansei Sakagami. All Rights Reserved.